読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学の先生

「およそ人間の身体から分泌されるもので……」
その人は断言した。
「無駄なものは何一つありません」

「フケ、垢、目脂……、どれも皆、身体を護るためにどれほど有効か。だから風呂に入るなんて以ての外。わざわざ不健康になりにいくようなもの。昔の人や、今でも開発途上国、ホームレスの人なんかの免疫力の高さ」

「私も結婚してから堕落して、月に一度は(!)入るようになってしまった。実に嘆かわしい。たぶん長生きできないだろう」

以上、ある大学の先生の講義より